後ろ髪を解く。

髪の話ではなく。本日、ヌマダは事務職を終えました。

その職場の退職理由は一言でいえば転職にほかならない。

次点で年間休日86日という少なさ、それでいて給料も見合っていればいいのだが、全くである。

上を見てもキリないが、下を見てもキリがない。私は少しでも向上したく離職を選んだ。

人間関係は悪くなかった。だからこそ、今回の離職は後ろ髪を引かれる思いでいっぱいになる。後任者も決まらず、残った人たちでフォローさせることも申し訳ない。

約3年間でしたが、事務職も良い経験になりました。これで小切手や手形を受け取っても怖くない。生活で受け取る場面に合う確率は極めて低いだろうけど。

前を見ようとしても今はよく見えない。でも、後ろばかり見てもそれこそキリがない。

ひと呼吸、ひと休みをして。

いよいよ次回は訪問介護デビューの巻!……の予定です。