私の裏庭

※画像は内容と関係ございません。リハビリを兼ねた落書きでございます。
※しかも、文体も日記のようになっていますが、今回は自分にとって書きやすいスタイルで綴ろうと思いました。

改めて考えた。私がしたかったことは何だろうと。

ブログを始めたのは漠然とした「書きたい(あるいは描きたい)」という気持ちからだったはずなのに、いざ始めたら、見事に迷った。

溢れる情報、自分の未熟さ、「こうしなきゃ!」という強迫観念。

すぐに私は落ち込んだ。そして、前述の通りに何も書けなくなってしまい「ブロガー・ヌマダアオジ」はいとも簡単に挫折。

それでも何とか本業の介護職(ヘルパー)は続けて、半年、気づけばもうすぐ一年が経とうとしている。

たしかに仕事内容から人間関係まで大変な事も多いし、技術的にもまだまだ。知識や実践だって…「あれ?今まではこれで大丈夫だったのに、通じない!」と驚くほど生き物のように変わっていく。そして、上司から先輩、利用者様からもいっぱい叱られた。

だけど、不思議な事に今のところ、

辞めたいと思わない。

意外にも利用者様たちを見ていると面白い発見の宝庫だったりする。それは生き方から十人十色の性格、思いがけない動き、認知症の方の世界観、たまに有益な話も聞けたりした。

もちろん、良い事ばかりではない。むしろ、高齢者ゆえの様々な病気・症状の対応や認知症の不穏、小さいわがまま、大きいわがまま……どれも一筋縄ではいかないし、問題は尽きない。

だから、まだ辞めたいと思わない

まあ…給料面はもっと上がってくれたらそれはたいそう嬉しいです。ぼそぼそ。

悩みのほうが多くなって首も回らなくなった時が辞め時だろう…当たり前か。

さて、話は戻ります。ブロガーを目指すつもりで低空飛行のち沈んだヌマダは「ストーリー」というカテゴリーを設置し、再出発を試みようと思っているところです。そのために、ブログのテーマ(デザインとか)が変わったりするかもです。

大庭園は造れなくても、裏庭を造れたら。

↓Twitterやってます。無言フォローOKです。

↓ランキング参加中です。ポチっと押してくださると喜びます!